今後の予定

「2021年度 秋の研究会」オンライン開催のお知らせ

日本死の臨床研究会北海道支部 2021年度秋の研究会のご案内

さて、この度当会では下記の通り、「2021年度秋の研究会」をWeb(Zoom)開催いたします。
この会は医療者や介護関係者に関わらず、どなたにもご参加をいただける研究会です。

様々な立場の方々が一緒に考える場として毎年春と秋に開催しています。
今回は、一般社団法人「日本看取り士会」代表の柴田久美子さんをお迎えし、「わたしたちはなぜ死の臨床にかかわるのか?」と題してご講演いただくことになりました。
そして、事例検討も行う予定です。様々な職種の方々にご参加いただければ幸いに存じます。
万障お繰り合わせの上、是非ともご参加いただけますようお願い申し上げます。


第一部 事例検討
 「働きたい!自宅にいたい!自分で治療を選択したい!
  ~患者と家族の自律的な意思決定を大切にした関わり~
  釧路労災病院 がん看護専門看護師 門脇 郁美 さん

第二部 特別講演
 「わたしたちはなぜ死の臨床にかかわるのか?」
 一般社団法人「日本看取り士会」
 代表 柴田久美子さん


◇日時:2021年11月6日(土) 13:30-16:30

◇開催方法:Web開催(Zoomウェビナー)
※ピーティックスよりお申し込み後、ご案内メールを送付いたします。

事前にZoomウェビナーへのご登録をお願いいたします。
 登録のメールアドレスに当日URLが送られます。
※お申し込みは10/5より開始となります。

◇参加費:1000円
※キャンセル時の返金対応は行いませんのでご了承ください。

◇お問い合わせ:日本死の臨床研究会北海道支部事務局
メール shinorinsho@hgh.or.jp